さくま治療院ブログ

さくま治療院ブログ

2019年01月25日

稲毛 整体 心をしたに置く 心を育てる

最近教育現場も大変ですね。

 

先生と生徒という関係が成り立っていない。

 

教え、育むと書いて教育

 

学ぶは真似ぶから来ております。

 

武道には見取り稽古というものがあり、見たまま動く、真似をする、師を自分に写すといった事が大事になります。

稽古しているときに先生に似てきたと言われると嬉しかったことを覚えています。

 

敬う気持ちがあれば素直に学べますが、教わる側にその気持ちがないと教育は成り立ちません。

 

また先生も心を育てていかないと生徒を導けません。どちらにも努力は必要かと思います。

 

先日勉強会で教えていただいた心を下に置くはこれからも心掛けていきたいと思います。

 

思う、感動する、志すは心が下にあります。

 

忙しいは心をなくします。先ずは内面から変化していきたいですね。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
マッサージさくま治療院
http://www.sakumassage-0617.com/
住所:千葉県千葉市稲毛区小中台町567-182
TEL:043-306-6351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年01月22日

稲毛 整体 1月23日(水)勉強会の為、午後はお休みさせていただきます。 習慣病について

1月23日(水)勉強会の為、午後はお休みさせていただきます。

 

自分自身の変化を求めて昨年から参加させていただいております。

 

内容は言えませんが毎回大変気づきの多い勉強会で学ばせていただいております。

 

症状を訴え、マッサージに来る患者さんの多くは慢性痛、習慣病といわれる症状が多くみられます。

 

習慣病とは字の通り習慣からくる症状ですので習慣を見直すのが本筋です。

 

自分では気づかない習慣を見直すことで、自身にも変化が起こります。

 

脊柱管狭窄症を訴える方の多くがすべり症を抱えている人に多いことからも、腰椎に負担のかかる動き方をしている習慣をみてはいかがでしょうか取れます。

 

マッサージでいくら気持ち良くなっても、習慣を変えない限り根本的な解決にはなりません。

 

普段の歩き方を見直していくだけでも変化は出ます。

 

まずは歩く際にかかとを優しくつくところから始めてみてください。かかとにかかる圧が強いと腰椎に負担がかかります。

 

是非腰痛や足の痛みがある方はお試しください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
マッサージさくま治療院
http://www.sakumassage-0617.com/
住所:千葉県千葉市稲毛区小中台町567-182
TEL:043-306-6351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年01月16日

稲毛 整体 人に喜ばれる仕事

歩行困難の回復訓練で大変喜んでいただきました。

 

やったその日は良くなるけど、一週間たつと元通り、堂々巡りを解決するには毎日少しでも訓練する習慣をと思い、営業後に見回りに行くことを提案

 

先日一回目となりましたが、やはり続けることで明らかな回復が見られました。

 

自分から提案し、行動できたことが何よりで、回復してくれることが一番喜ばしいことです。

 

患者さんが本当に求めていることを察して行動できるように心がけていきたいと思います。

 

充実した一日に感謝

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
マッサージさくま治療院
http://www.sakumassage-0617.com/
住所:千葉県千葉市稲毛区小中台町567-182
TEL:043-306-6351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年01月14日

稲毛 整体 歩行困難の訪問マッサージ

歩行困難の訪問マッサージにて喜んでいただいております。

 

1体1だからできる自宅での回復訓練を紹介します。

 

手すりにつかまった状態にて

 

足踏み→サイドステップ→バックステップ→フロントランジ

 

上記を準備運動がわりに行い、歩行訓練を開始します。

歩行の前に進行方向に正対してもらい、関節の動きを身体に触れながらリードして行き、正しい動かし方を身体に記憶させます。

 

骨盤、胸郭、肩甲骨とスムーズにつながっていくようにイメージしてもらいます。

 

その上で正しい動き方をやって見せてから動いてもらいます。

 

後は出来る動きを引き出しながら出来ない動きを改善していくことを時間の中で繰り返します。

 

以上が本日訪問した患者さんの一例となっております。

今回二日続けて行ったこともあり、昨日との違いが顕著に出ておりました。

 

後は自主練習ができるかどうかが課題となってきますが、やればやっただけよくなる傾向があるので紹介させていただきました。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
マッサージさくま治療院
http://www.sakumassage-0617.com/
住所:千葉県千葉市稲毛区小中台町567-182
TEL:043-306-6351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年01月13日

稲毛 整体 バッティングにおける再現性をつくる

今日は野球バットを振るについて考えます。

 

先ず構え

 

腕を伸ばし、肩甲骨をしっかり身体に入れ込みます。

 

こうすることで肩甲骨を意識したバックスイングを作りやすくします。

 

トップを作る、腰を回す

 

肩ではなく肩甲骨を回します。構えた時の形をいじらない様に肩甲骨で動くことで上半身は後ろを向き、下半身は無理なく軸足体重が作れます。

こうすることで後ろ脚軸で振れる形が作れます。

 

 

軸足に体重を乗せようと意識することで足を上げて打つ打者が増えていますが、足を上げることで体重移動が増えるとそれだけ突っ込みやすくもなり、身体の中で捌くような高度な技術を身につけるのに苦労するかと思います。

治療院ではこのような技術指導も併せて行っています。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
マッサージさくま治療院
http://www.sakumassage-0617.com/
住所:千葉県千葉市稲毛区小中台町567-182
TEL:043-306-6351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

安心治療の千葉市稲毛区のさくま治療院のブログ

千葉市稲毛区のさくま治療院では、院長よりブログを配信しております。日常のエピソードの記事が中心ではございますが、お客様の中には院長の人柄が垣間見えて、初めてでも安心して来院できたという嬉しいお声も頂戴しております。
地域の方との交流や、整体のお話しなどを楽しみながら書いております。お悩みの多い五十肩についての、院長の治療方針や治療法などを公開するなど、役立つ情報も満載です。
千葉市稲毛区の地域の皆様との交流も多く、自治会活動の様子などもブログでお伝えしております。お近くにお住いの方、職場が近くにある方、通勤や通学の途中にある方、スポーツで痛みを覚えた方も、親しみやすい当治療院にどうぞお気軽にご来院ください。

Page top