さくま治療院ブログ

さくま治療院ブログ

2018年10月16日

腹横筋と大腰筋を使っていくと腰痛改善が見込めます 

腹横筋は腰を守るコルセットのような筋肉です。これは腹圧をかけたり姿勢を維持したりするときに働きます。

大腰筋は股関節を持ち上げる筋肉です。膝を持ち上げるのではなく、股関節を持ち上げる感覚を練習していくことで普段の動き方に変化が出てきます。

 

お腹周りの部分痩せにも効果がありますが、部分痩せはもう少し鍛える場所が増えます。

体幹部にある筋肉を効率よく使っていくと余計な動きが減っていくので関節にかかる負担も減少していきます。

 

マッサージだけでなく、興味がある方は運動指導も力を入れてますので、悩みのある方はご相談ください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
マッサージさくま治療院
http://www.sakumassage-0617.com/
住所:千葉県千葉市稲毛区小中台町567-182
TEL:043-306-6351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年10月12日

大腰筋を使えると腰痛、膝痛が改善します。 

おはようございます。

 

先週末は実家に帰省し、秋祭りを楽しんできました。

毎年この時期が地元が一番盛り上がります。

 

懐かしい顔に会えるのも楽しみの一つです。

 

さて、腰痛、ひざ痛の患者さんの多くが膝から下に緊張が多くみられます。

末端に力が入る状態はさかのぼって上の方に症状が出てくる傾向にあります。

 

そのため、膝から下が緊張しやすい方は膝や腰に負担がかかります。

大事なのは筋力を鍛えることではなく、動き方を改善していくことです。

 

改善していくうえで大事なのが大腰筋を使うという心がけです。

大腰筋は股関節を持ち上げる筋肉です。

 

イメージとしては股関節の内側に手を添えて、膝ではなく股関節を持ち上げるようにすると使えます。

歩いているときはおしりで歩く感覚になっているといいですね。

症状改善につながれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
マッサージさくま治療院
http://www.sakumassage-0617.com/
住所:千葉県千葉市稲毛区小中台町567-182
TEL:043-306-6351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年10月02日

10月6,7,8日はお休みさせていただきます。

10月6日(土)〜10月8日(月)まで実家帰省の為、お休みさせていただきます。

 

最近の気候の変化で体調を崩す方が増えています。

 

皆様、御身体ご自愛ください。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
マッサージさくま治療院
http://www.sakumassage-0617.com/
住所:千葉県千葉市稲毛区小中台町567-182
TEL:043-306-6351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年09月18日

勉強会の為お休みさせていただきます。その他ダイエットと壊れない、故障しない身体づくりについて

おはようございます。本日勉強会の為、お休みさせていただきます。

https://www.uk-jj.com/ushiro-doujuku

 

自分が武道をやるきっかけになった先生で、今年から再受講しました。

 

月一回ですが、毎回新鮮な気づきがあり、変化成長につなげていければなと思っております。

 

今週は健康診断もあり、最近はダイエットに勤しんでおります。

 

朝は近所の公園で壁当て、遠投、走り込み。

夜はジムで筋トレ、走り込み、打ちっぱなしなどが主な運動です。

 

その甲斐あって、一か月で3キロ減量出来ました。

 

身体の使い方にも変化があり、トレーニングの仕方も工夫しながら行えたので勉強になりました。

トレーニングに関して一般的には鍛えている筋肉に意識を持っていくのが常識と考えられていますが、私は支点になる関節に意識を集中しています。

 

スポーツ選手の怪我はほとんどが関節に起こるものです。なので関節に意識を持って行った方が怪我に強い身体になると思い、そういう心がけで行っています。

また、筋トレをすることで身体のラインが整います。始める前ゆがんでいた身体のラインが最近はしっかり整っています。

 

筋トレは体の外に対するゆがみを整える効果があると考えています。しかし、実際の動きとのギャップも作ります。それは内面のゆがみからくると考えています。

内面のゆがみは呼吸法やバランストレーニング、走る、歩く、跳ねるなどで違和感があると感じられます。

 

内と外両面でバランスのいい身体を作っていくことが故障に強い身体だと考え自分でも取り組んでおります。

健康に対する意識改革をしたい方、怪我無くスポーツをしたい方にお勧めしたいと考えています。

 

では、良い一日をお過ごしください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
マッサージさくま治療院
http://www.sakumassage-0617.com/
住所:千葉県千葉市稲毛区小中台町567-182
TEL:043-306-6351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年05月30日

ひざ痛改善の運動について

久しぶりに投稿させていただきます。

 

ひざ痛について大腿四頭筋を鍛えることで70%が改善するといわれています。

 

今回はこれについて個人的に少々補足をさせていただきます。

大腿四頭筋を鍛えることで70%が改善するというのは大腿四頭筋が膝蓋骨を上に持ち上げる筋肉であり、持ち上がることで関節の摩擦が減るからです。しかし、実際に動くときに膝蓋骨を上に持ち上げる動きが行われなければひざ痛は改善しません。

 

ここからが本題ですが、実際にこの動きを引き出すためにはつま先重心が必要です。

スクワットをする際、トレーニングを学んでいる方の多くが膝をかばうために、お尻を引いて膝がつま先より前に出ないように行うよう指導されます。しかしこれだと腰の反りがきつくなり、ヘルニアなどの腰痛を誘発し、腰の神経圧迫が起こり、下肢の神経の働きも鈍くなり、結果ハムストリングの肉離れなど怪我に悩まされるようになります。

 

スクワットは1.つま先重心、2.背骨のラインを変えない、3.腹圧が自然にかかる

 

大まかにいうと以上3点が重要です。

 

文章だけでは難しいとは思いますが、少しでも参考になれば幸いです。

 

 

運動意欲がある方、トレーニングによる怪我、スポーツの怪我で悩んでいる方、詳しく知りたい方、興味のある方はご一報ください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
マッサージさくま治療院
http://www.sakumassage-0617.com/
住所:千葉県千葉市稲毛区小中台町567-182
TEL:043-306-6351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

安心治療の千葉市稲毛区のさくま治療院のブログ

千葉市稲毛区のさくま治療院では、院長よりブログを配信しております。日常のエピソードの記事が中心ではございますが、お客様の中には院長の人柄が垣間見えて、初めてでも安心して来院できたという嬉しいお声も頂戴しております。
地域の方との交流や、整体のお話しなどを楽しみながら書いております。お悩みの多い五十肩についての、院長の治療方針や治療法などを公開するなど、役立つ情報も満載です。
千葉市稲毛区の地域の皆様との交流も多く、自治会活動の様子などもブログでお伝えしております。お近くにお住いの方、職場が近くにある方、通勤や通学の途中にある方、スポーツで痛みを覚えた方も、親しみやすい当治療院にどうぞお気軽にご来院ください。

Page top