さくま治療院ブログ

さくま治療院ブログ

トップページ >  さくま治療院ブログ  > 肋骨を開く 呼吸筋を使う 稲毛 整体
2019年03月08日

肋骨を開く 呼吸筋を使う 稲毛 整体

最近背中が張る、肩関節が痛いという方に肋骨を使う提案をしていたら今日昼のテレビで同じようなことをやってました。

こういうのよくあります。

 

肋骨を開放して背中の肉を解消するというものでしたが、呼吸筋を使っていくことで肋間筋という筋肉が働き、姿勢が良くなり、肩こり腰痛の改善につながるという事です。

 

自分もその通りだと考えています。骨盤体操や肩甲骨体操はあっても肋間筋体操は聞いたことがありません。

 

骨盤と肩甲骨を動きの中でつながるようにしていくためにも肋間筋の働きは重要です。肩関節の異常もここから起こることが多々あり、肋間筋を使えるようにしていくことは、関節痛に悩む方、姿勢の改善に取り組む方にお勧めです。

 

息を吸うときに肋骨を高い位置に引き上げます。吐くときに肋骨の高さを維持しながら吐きます。

 

これを5回くらい行ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
マッサージさくま治療院
http://www.sakumassage-0617.com/
住所:千葉県千葉市稲毛区小中台町567-182
TEL:043-306-6351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Page top