さくま治療院ブログ

さくま治療院ブログ

トップページ >  さくま治療院ブログ  > 稲毛 整体 バッティングにおける再現性をつくる
2019年01月13日

稲毛 整体 バッティングにおける再現性をつくる

今日は野球バットを振るについて考えます。

 

先ず構え

 

腕を伸ばし、肩甲骨をしっかり身体に入れ込みます。

 

こうすることで肩甲骨を意識したバックスイングを作りやすくします。

 

トップを作る、腰を回す

 

肩ではなく肩甲骨を回します。構えた時の形をいじらない様に肩甲骨で動くことで上半身は後ろを向き、下半身は無理なく軸足体重が作れます。

こうすることで後ろ脚軸で振れる形が作れます。

 

 

軸足に体重を乗せようと意識することで足を上げて打つ打者が増えていますが、足を上げることで体重移動が増えるとそれだけ突っ込みやすくもなり、身体の中で捌くような高度な技術を身につけるのに苦労するかと思います。

治療院ではこのような技術指導も併せて行っています。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
マッサージさくま治療院
http://www.sakumassage-0617.com/
住所:千葉県千葉市稲毛区小中台町567-182
TEL:043-306-6351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Page top