さくま治療院ブログ

さくま治療院ブログ

2019年09月22日

なぎなた部の学生さんの腰痛が改善したので紹介します

腰痛2

 

今回はなぎなた部の学生の腰痛についてです。

 

初めに脊椎の可動性を見た時に腰椎の可動域に異常が見られました。

 

そこの改善を目的に施術し、次は股関節に可動域異常が見られたので施術させていただきました。

 

寝返り動作の痛みが無くなり、座っててもらうと、反った時にまだ少し痛いとの事。

 

正座にて無理のない範囲で矯正をかけ、痛みが消えました。

 

びっくりした顔をされました(笑)

 

翌日顧問の先生から連絡があり、良く動けていますと感謝の声をいただきました。

 

私も居合道をしていることもあり、腰の入れ方に問題があるということで改善の提案をさせていただきました。

 

腰を入れるという動作と腰をそるは違います。背骨は仙骨から使うつもりで使うのが基本です。先生はさすがの体さばきをお持ちなので良く教わって違いに気付くのが大事だという事を伝えさせていただきました。

 

国体頑張ってください。

 

腰痛は習慣を診るところからを基本に施術させていただいております。お困りの方はご相談ください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
マッサージさくま治療院
http://www.sakumassage-0617.com/
住所:千葉県千葉市稲毛区小中台町567-182
TEL:043-306-6351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年09月19日

速く走るためには全力疾走はいりません

マリンスタジアム自分が参加させている勉強会で、日本人三人目の100メートル9秒台を記録した小池選手についてお話がありました。

 

速く走るのに全力疾走はいらない

 

これについては最近自分も感じており、アクティブな方にはスロージョギングを進めてきました。

 

これがとても重要です。

 

余分な力が入ることで怪我のリスクが増える、フォームが固まらない、タイムが伸びない。

 

こんな経験をされている方は多いのではないでしょうか。

 

股関節→胸郭→肩甲骨

 

この力の流れを感じながら走るのが大事です。

 

自分の身体と会話しながら、気持ちよく力が伝わる感覚を身につけられるように練習することで、自分の型が作られていきます。

 

 

 

 

自分の型をつくるためには全力疾走はむしろ逆効果です。頑張りかたを変えて、自分に変化を感じていただけたらと思います。

 

動作改善、痛みにお困りの方はご相談ください

 

 

関連リンク

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
マッサージさくま治療院
http://www.sakumassage-0617.com/
住所:千葉県千葉市稲毛区小中台町567-182
TEL:043-306-6351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年09月17日

五十肩に改善が見られ喜ばれました。

四十肩

五十肩に改善が見られました。

 

個人的な見解として五十肩の方は胸郭と肩関節の連動性が弱い傾向があります。

 

 

胸郭と肩関節の連動性

五十肩になりやすい方の特徴として体幹部の動きがなく、腕と足だけが動く傾向があります。

この動きは連動性がないので疲れやすく、関節にも負担がかかります。

 

身体の連動性は習慣になっているものなので治すには時間がかかります。

 

施術といては股関節→腰椎→胸郭→肩甲骨→首

 

この部分を施術していくことで患者さんの身体の流れを把握し、改善していきます。

 

今回の患者様、ばんざいしたときの角度が20度くらいでしょうか改善したと喜んでいました。喜んでいただけるのは素直にうれしいですね。

 

運動をしている方で関節痛に悩んでいる方は歩き方や走り方を治していくことで改善できるものが多いです。

 

お困りの方はご相談ください。

 

 

関連リンク

 

 

◆◇
マッサージさくま治療院
http://www.sakumassage-0617.com/
住所:千葉県千葉市稲毛区小中台町567-182
TEL:043-306-6351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年09月14日

O脚、スポーツにおける膝関節症について スポーツ外傷は得意分野です。

足のむくみ

 

MLB大谷選手が膝蓋骨の手術で今季絶望ということになりましたね。

 

大谷選手は個人的にO脚で膝、足首に負担がかかるのではと考えてました。

 

スポーツ好きの患者様には話したことが何度かあります。

 

肘の怪我をする前も腕の振りを意識し過ぎていたのか怪我をしそうだと話していました。

 

 

 

膝の怪我について

 

先ず筋力トレーニングを行う際、必ずといっていい程行うスクワットについて

スクワットを行う際よく注意されることが膝をつま先より前に出さない股関節から曲げるおしりを引く

こんなところでしょうか。

 

フルスクワットといわれる最高可動域まで行うスクワットでこの姿勢はほぼ100%腰痛をやります。

 

お尻を引く=へっぴり腰=力が出せない姿勢

 

力が出せない姿勢をあえて作り筋肉に負荷をかけることは間違った姿勢を身体が覚えてしまい、間違った姿勢で動くことを覚えてしまいます。

 

結果怪我につながります。

 

肉体改造で話題になる選手がキャンプで肉離れなどはよくニュースになりますが、いい例ではないでしょうか。

 

 

 

大事なことはしっかり力が出せる動きで鍛えるという事です。

 

力士にはどんなに鍛えたスポーツ選手が体当たりしても勝てません。

 

これがヒントではないでしょうか。

 

王貞治さんが868本打って以来それを超える記録は出ていません。今後も出ないのではないかと思います。

868本打つまでほぼ怪我もなく年間40本以上を20年以上打ち続ける選手は今後出てこないと思っています。

 

これ以上は文章にするとややこしくなるのでこの辺で。

 

スポーツ外傷は得意分野ですので慢性痛でお困りの方はご相談ください。お力になれればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
マッサージさくま治療院
http://www.sakumassage-0617.com/
住所:千葉県千葉市稲毛区小中台町567-182
TEL:043-306-6351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年09月13日

膝、腰の痛み重だるさがある側弯症の施術で喜ばれました

足のむくみ

 

膝、腰の痛み、重だるさがある側彎症の方を施術させていただきました。

 

山登りをしていた経験もあり、元気な方でしたが、背骨から極度の反り腰があり、側彎あり、膝はややO脚といった初見でした。

重い荷物を抱えながらの山登りは反り腰のリスクもありますね。

 

本日は側彎を中心に施術させていただきました。

 

側彎

 

腰椎が左側に側弯しており、右足が全体に痛い

 

実際に自分でその姿勢をしてみると右足が痛くなるのがよくわかります。

右足にかかる負荷を和らげていくことと側彎に対するアプローチで下半身に血が通っていくのを感じたようでした。

 

膝の痛みに対しては重心の問題もありますが、O脚が気になるとの事でしたので、運動を提案させていただきました。

 

側彎症やO脚でお困りの方はご相談ください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
マッサージさくま治療院
http://www.sakumassage-0617.com/
住所:千葉県千葉市稲毛区小中台町567-182
TEL:043-306-6351
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

安心治療の千葉市稲毛区のさくま治療院のブログ

千葉市稲毛区のさくま治療院では、院長よりブログを配信しております。日常のエピソードの記事が中心ではございますが、お客様の中には院長の人柄が垣間見えて、初めてでも安心して来院できたという嬉しいお声も頂戴しております。
地域の方との交流や、整体のお話しなどを楽しみながら書いております。お悩みの多い五十肩についての、院長の治療方針や治療法などを公開するなど、役立つ情報も満載です。
千葉市稲毛区の地域の皆様との交流も多く、自治会活動の様子などもブログでお伝えしております。お近くにお住いの方、職場が近くにある方、通勤や通学の途中にある方、スポーツで痛みを覚えた方も、親しみやすい当治療院にどうぞお気軽にご来院ください。

Page top